建設現場に欠かせない製品

工事現場

事故防止に加え宣伝効果も

ビルや住宅の建築・解体を行う際には、現場の安全はもちろんのこと、近隣へ迷惑がかからないよう十分に気をつける必要があります。そうした近隣対策の必需品といえるのが、現場シートです。現場シートはその名の通り、建築・解体現場で使用される布製のシートです。基本的には、建造物の周囲に足場を組んだ際にその外側に張りめぐらせて使用します。これによって資材や工具が落下して下を通過する人や車を傷つけたり、塗料や粉塵が飛び散ったりするのを防ぐ効果が得られます。また、製品によっては遮音効果を持つものもあるため、近隣への騒音対策にも使えます。さらに最近では、この現場シートを宣伝媒体として活用するケースも目立っています。従来の現場シートは無地一色または「安全第一」といった標語を型染めしたものが多かったのですが、現在では印刷技術の発達により表面にさまざまなプリント加工ができるようになっています。オリジナルデザインの製作を請け負っている業者もあり、会社名やロゴマークをプリントしてCI活動に利用したり、建設中のビルやマンションの入居者募集広告を掲示したりすることが可能です。オリジナルの現場シートを製作している業者の多くは、インターネット経由で注文を受け付けています。ホームページのガイドにしたがってサイズや枚数等を指定するだけで、通販感覚で発注できます。デザインは依頼者側で準備するのが基本ですが、テンプレートを豊富に用意している業者もあるので、デザインを自作するのが難しいという場合でも心配は無用です。

Copyright© 2018 スタンドはネット購入がおすすめ!【24時間注文を受け付けている】 All Rights Reserved.